世界の木のおもちゃブランド ハバ社 HABA / ドイツ

ハバ社の木のおもちゃはアイデアあふれるファンタジーな製品が多いのが特徴です。ドイツの木製玩具メーカーとして老舗の有名メーカとしての定番の製品から、毎年増え続けるPOPで独創的な現代的な木のおもちゃまで、バラエティー豊かなラインナップも魅力の一つです。

p_haba_1

クラシックなデザインと、現代的なキャラクターをあしらった製品の両方が揃えられるのはハバ社だけではないでしょうか。ハバ社には、15名の『発明家』と呼ばれる開発スタッフがいるそうです。原案スケッチからサンプル完成まで、木のおもちゃが作られるまでのアイデアが『発明家』によって生み出されているそうです。
ハバ社がドイツや世界中の木製玩具・デザイン関連の多くの賞を獲得しているのもうなずけるところですね。

※ Design Plus(デザインプルス)Deutscher Designpreis Holzspielzeug(木製玩具ドイツデザイン賞)、Spiel des Jahres(ゲーム・オブ・ザ・イヤー賞) Deutsher Spiele Preis(ドイツ・ベストトイ賞)などを受賞。

キャプチャ

またハバ社の木のおもちゃはデザインが美しいだけではなく、遊びの豊かさにも優れています。兄弟姉妹、親から子へと、何代もの子どもたちに受けつがれ、時を越えて遊んでもらえるおもちゃです。ハバ社が、カラー積み木の製造を始めたのは1938年。今でも同じ製品が販売し続けられているのもその証ではないでしょうか。
ハバ社の木のおもちゃは赤ちゃんが五感でものをとらえようとする思いを促し、赤ちゃんがおもちゃを通して、成長にともなった月齢にふさわしい体験を得られるように作られています。はっきりとした色と形のデザイン。入念このうえない仕上がりがHABAのベビー玩具の特徴です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です